ホーム>製品>開発現場から学ぶ

~開発現場から学ぶ~

  「~開発現場から学ぶ~」アカデミック版

 アカデミック版では、プログラミングの基本となる文法を学ぶことができます。 加えて、プログラミングマナーや、開発現場で用いられるテクニックを紹介します。 これらは、現場の第一線で活躍するベテランプログラマが作成したもので、スキルアップに最適となっております。

 また、テスト結果から弱点を割り出す機能持ち、任意でテストを繰り返すことも可能です。 テストの出題、解答はランダム出力となっており、記憶ではなく理解を促す仕組みとなっています。

~開発現場から学ぶ~


  「~開発現場から学ぶ~」スタンダード版(開発中)

 アカデミック版は個人の受講者(学習者)のスキルアップに主眼を置いたシステムとなっていますので、 会社内での教育に用いるには講師(指導者)に対して不親切です。そこで企業様向けとして、スタンダード版の開発に 着手致しました。

 スタンダード版はスタンドアロンで動作しますので、受講者が使用するパソコンにインストールするのみとなります。 サーバの構築といった煩わしい作業は発生しません。

アカデミック版の教材・機能に加えて、大きく2つの機能を追加予定です。
 ・報告機能
 受講者が日々の学習を終えた時に、報告書作成機能を動作させると、受講者の様々な情報(進捗、テストの成績、弱点等)を ファイル出力させることができます。
 ・ユーザ管理  
 ユーザ管理機能を追加し、1台のパソコンで複数人が学習できるように対応します。これにより、社員の増員があった場合でも ユーザ毎の情報を管理できます。


  「~開発現場から学ぶ~」プロフェッショナル版(開発中)

 イントラネット対応のe-ラーニングシステムです。サーバを構築することにより、受講者の情報を一元管理することができます。 また、アカデミック版と比較して様々な機能を追加します。以下、大きな機能の抜粋です。
 ・教材カスタマイズ  
 ASP/SaaSでは実現困難な、教材のカスタマイズ・新規作成を可能とします。
 購入者様独自の教材で研修、教育を行うことができます。
 ・ユーザ管理  
 ユーザ毎に講師、受講者といった権限を持たせることができます。
 講師は教材のカスタマイズやスケジュール管理等の教育管理が行うことができます。
 受講者は主に教材の学習を行うのみとなり、管理関係の機能は使用できません。
 ・スケジュール管理  
 受講者毎に学習スケジュールを立てることが出来ます。
 進捗が自動で表示されるため、受講者の状況を容易に把握できます。
 ・Q&A
 Q&Aを行う機能です。質問者が質問内容の公開/非公開を選択できる仕組みを備えており、 複数の受講者が学習している場合でも躊躇することなく質問が行えるように配慮しています。


  サンプル一覧

・メニュー
 「~開発現場から学ぶ~」を起動すると、ブラウザにてメニュー画面が表示されます。


・テキスト
 ベテランプログラマが作成し、開発現場で実際に必要なスキルを詰め込んだものになっております。


・学習レポート
 テストの平均結果や弱点箇所を確認できます。復習テストとして、選択したテストを繰り返し行うことも可能です。 問題はランダムに出題され、類題も用意していますので本当に理解できたかを確認できます。

~開発現場から学ぶ~